ふれていたい

徒然なるまま適当に・・・
リンクフリー、コメント大歓迎。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
黒シャツは誰のもの


黒シャツコーキが麗しゅうゴザイマス。
デュエット時、最初の辺りずっと腰に手をあてていて、その格好が妙に可笑しく一人にやけてましたーわーごめんなさい。
・・・なんだかちょっと・・・お、おじさんぽくて・・・。
えーだってほら、DJさんの「大阪はいつ以来?」の質問に、
高野さんは「今年のMTWB(GANGA ZUMBA)ですかね」と即答していたところを、

「えーっと、いつ以来だったっけなぁ」

って、結局結論は出ないままさーっと流してた・・・し・・・。
いやいや!つい先月来てましたがな!私のこと思いながら歌ってたんとちゃいますのん!
心の中でだけひっそり、しかし盛大にツッコみました。
インストアぶりの間近鑑賞とあって、ちょっと緊張してしまった。終わってから腰痛かった。
行きしな、「とりあえず・・・」と思って買っといたクリスマスプレゼント(※クッキー)も、
なんだかんだで公開放送終了後に渡せて、シメの握手もして、
「今年は本当にペリ尽くしな年だった、来年も期待してる」ってしっかり伝えて、
その時の笑顔が、今年握手した中で一番いい笑顔だったなぁ。
私の発言云々というより、みんなからのサプライズプレゼントや、その状況が嬉しかったのだろうね。
来春あたりに小さいアルバム(ミニアルバム的なものかと推測)が届くそうですよ。
そこに『秘密』も入るのだとか。ふーんなるほどね。ふぉろーざすたーも聴きたいな。
帰りは、こーきさんもMFやってる間に何度か食事をしたという、802御用達な『ダイワ食堂』へ。
女子3人で楽しくわいわい美味しいご飯を食べて帰ったのでした@
あ、その帰路中、HEP前で人口雪降らせててすっげーテンション上がった!
まがいもんでもやっぱり雪は好きだぜ・・・。

ちょっとこう、今へこんでる・・・。
いや、いいんだ!いいんだけど!まぁ仕方がないし!
あと一歩勇気が出なかった意気地なしな自分のせいなんですよーだ!

唐突ですが。
時間経ちすぎたせいか、思い出す気力がすっかり失せてしまったので、
・9mm@磔磔
・しろぷ@Hatch
・テナー@Hatch
この辺をプチコメントで消化していくコーナー。

・9mm@磔磔
個人的に916の印象が強くて、ちょっとか弱げな声でのMCが標準設定なのかと思っていたけど、そうでもないらしく、
なかなかどうしてとっても元気。
天井に向かって
「マァベラアァァァーーーースッ!!!!」
って吼えてたし。
当日の自分ポジションは階段下の右脇(簡易柵が設置してあったしそこにもたれかかってた)だったのだけど、
怒髪天を観るたくろさんが私の真横におられるではないか
(これ思い出すだけで1時間は妄想の世界から出てこないぞ☆)
すげー背ぇ高いし細いし髪の毛ふわふわで素敵すぎて、
それをちらちら横目で窺いたいがために、正直兄ぃどころじゃなかったっす。ごめんね・・・。
2階の楽屋から、下で観てる和&たくろにビールを持って降りる滝くんの優しさに心温まりつつ、
ちひろさんだけ未確認だったことに口惜しさが溢れたりしながら、
最終的にはたくろさんのことで頭がいっぱい(いっぱい)になりながら帰宅。
物販でお話ししとけばよかったと、後のフェスティバル!(ルー風に言うとなぜだか楽しくなっちゃうね)

・しろぷ@Hatch
入場前にお兄さんとお連れさんに遭遇。わかり易すぎて笑ったよ・・・。
がっちゃんが元気に見えてほっとする。
最初に着てたジャケットが某緑の人の正装一式に見えて仕方がなかった。
ほら、いつぞや緑の人が「スーツを事務所の経費で落とせば云々」って言ってたし・・・。
途中のローテンポ地点で眠くなる。良い子守唄。
がっちゃんの
「どうもこんばんは・・・(会場、とても声を発せられる状況になく無言の対応)・・・あれ?」
が、
いやぁ君が作った空気なのだからあれとか言うなよ・・・。
と苦笑。
照明が必要最小限しか使われておらず、残念だったな。せっかくのHatchなのに・・・。
アップテンポ(というよりはメジャーコード多様系?)がわりとたくさんあったように思えて、
変化の時期なのかしら、と思っていた矢先、の、事実でした。
とはいえ、元気そうに見えたのが気のせいだったとは、どうも思えない。
んーん。

・テナー@Hatch
本来はママンと2人での参加だったにもかかわらず、
「やっぱオトナ観てくる☆(※東京)」と言い出した彼女の、その非常識さに憤慨。
引き取り手がいたからいいものを・・・なに考えてんだか!(わなわな)
Amyさんやぴろっこさんともお会い出来たし結果オーライだったわけですが。それにしたっていい歳してまったく。
肝心のテナーさんは、左通路の壁にべったり張り付いて観てましたが、
まず黒シャツなホリエテナーに戦慄き、(うわぁお前如きが・・・!と指を差しそうになった)
お客さんの叫喚具合に一歩引き気味。(ダイバーがワッサワッサいた)
こういうの最近来てなかったから新鮮に感じる。(※9mm@磔磔はモッシュダイブ禁止で逆に安全だった)
捌ききれなかったHatch公演からの過程を観ている身としては、親心のようなものがたちまち湧き始め、
知らぬ間ににやけていたですよ。ほんと頑張ったね。
新譜をイマイチ聴きこめてない私にガッカリしたけど、『Dive』のキーボードアレンジが素敵でうっとり。
自分のペースでのんびり観れて、とっても気持ちよかったです。

やたら服装やMC、その他を報告していますが、やっと気付いたので言っておきます。
こんなサイト立ち上げておきながら、ライヴの様子をレポするのは苦手です。常套句を並べてしまう。
それ以外の、どうでもいいことを拾って、みんなに伝えるのが、
ここのイイトコってことでひとつ。どうでしょー。


今日はクリスマスだったので、お昼は会社のみんなでピザを食べました。なんて愉快!
サイドメニューとか飲み物はどうするとかクーポンは使えるのかとか、
わいわい計画を立てるのが好きみたい。みんな。忘年会の場所決めもそんな感じだった・・・。
面白い人ばっかりで楽しい。うぷぷー。


本日の1曲/Peridots『歌は常に雄弁である』

| ライヴな日 | 23:11 | comments(0) | -
スポンサーサイト

| - | 23:11 | - | -
コメント
コメントする









本日の1曲
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
予定記
らすとえふえむ
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
qrcode